雀狂帝国NEO

中国麻雀の役についてなんと81もの役があるのでイラストで点数ごとに解説します

中国では1998年1月、国(国家体育総局)が麻雀を体育の255番目の種目として正式に認定しました。
これを受けて、同年9月に制定されたのがこのルールです。
これまで中国では国が大きい事もあって、北京、天津、チンタオ、シャンハイ、寧波、広州など各地でルールが異なっておりました。
しかし体育の正式種目とされ、国内で大会を開く場合や将来的に国際麻雀を行う時の為にルールを統一する必要性が出てきました。
そこで中国各地から麻雀専門家が集まり、9人でチームを組み議論に議論を重ね2年もかけて出来上がったのが下記にまとめる81個の役です。
全国で440個もあった役を200にしぼり、最終的に81にまとめあげるには大変な労力が費やされました。
日本麻雀に慣れていらっしゃる方には奇異に感じられる役もあるかもしれませんが、決して思いつきで採用されたものではない事をご理解下さい。

※第4回世界麻将錦際寶より、門前役に不求人(4点役)Fully Concealed handがつかなくなります。